カード技術による責任あるギャンブル機能

オーストラリアではギャンブルは人気の娯楽です。2001~02年に国民がギャンブルに使った額は150億ドルを超え、そのうちゲーム機器によるものが59%を占めました。政治家たちは、ギャンブルがもたらす経済成長や繁栄と責任ある提供体制とのバランスを取ろうとしています。ギャンブル業界はカードを使った技術を推進していますが、政治家はそうした技術が害を減らし、責任あるギャンブルを奨励すると考えています。しかし、技術を支持する人の中にも慎重な意見があります。